ヘッドライン
総合  アンテナ  ニュース  VIP  画像ネタ系

スポンサーサイト

この記事をはてなブックマークに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

( 'ω')<今読まれている他サイトの更新記事
ブログパーツ
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【宇宙】176光年彼方 円盤の中で生まれつつある惑星 従来の理論と不一致

この記事をはてなブックマークに追加
1: 白夜φ ★ 2013/06/18(火) 00:50:47.02 ID:???

円盤の中で生まれつつある惑星、従来の理論と不一致

【2013年6月17日 HubbleSite】
176光年彼方の小さな星を取り巻く円盤に、惑星誕生の兆候とみられる空隙が観測された。
中心星からかなり遠い距離にこの惑星がもし存在するなら、従来の惑星形成理論に矛盾が生じる可能性がある。
--------------
176年彼方のうみへび座TW星は、質量が太陽の半分強の赤色矮星だ。
生まれてから800万年というとても若い星で、周囲には直径およそ660億kmの塵とガスの円盤が広がっている。

ハッブル宇宙望遠鏡による観測で、TW星からおよそ120億km(太陽~冥王星のおよそ2倍の距離)離れた円盤中に幅30億kmの空隙があることがわかった。
円盤の中で形成された惑星の重力的な影響で作られたもののようだ。

「こんなに軽い恒星からこれほど遠いところに円盤の空隙が見つかったのは初めてです」(発表者で米宇宙望遠鏡科学研究所のJohn Debesさん)。

だがもし本当に惑星が存在するなら、今日もっとも典型的とされる惑星形成理論と矛盾が生じる。
理論モデルによれば惑星ができるまでには1000万年以上かかり、中心から離れた場所ならさらに時間が必要となるが、TW星自体が誕生から800万年しか経っていないことと整合性がとれない。

またアルマ望遠鏡の観測によれば、砂粒程度の大きさの塵は恒星から空隙のすぐ内側の88億kmまで広がり、その外からぷっつりと存在しなくなっている。
惑星があるのにその外側に砂粒より大きな粒子がないという観測結果も、従来の理論とは相容れないものだ。

もうひとつ考えられている惑星形成プロセスとして、円盤の一部が重力的に不安定となり収縮するというものがある。
この場合は数千年あれば惑星ができあがるので時間の矛盾は解消されるが、別の矛盾が生じる。
この理論で作られると予測される惑星の質量は地球の数百倍ほどだが、研究チームが空隙の中の様子から惑星の質量を推算したところ、
地球の6~28倍、いわゆる「スーパーアース」から「巨大氷惑星」程度までとみられているのである。

研究チームでは、アルマ望遠鏡や次世代赤外線望遠鏡での詳細な観測でこの謎の解明を進めていきたいとしている。

+++引用ここまで 全文は記事引用元をご覧ください+++
________________

▽記事引用元 AstoroArts 2013年6月17日配信記事
http://www.astroarts.co.jp/news/2013/06/17tw_hya/index-j.shtml

うみへび座TW星の原始惑星系円盤。ハッブル宇宙望遠鏡の観測画像(左)とイラスト図(右)。
(提供:NASA, ESA, J. Debes (STScI), H. Jang-Condell (University of Wyoming), A. Weinberger (Carnegie Institution of Washington),
A. Roberge (Goddard Space Flight Center), G. Schneider (University of Arizona/Steward Observatory), and A. Feild (STScI/AURA))
2013061802tame.jpg
http://www.astroarts.jp/news/2013/06/17tw_hya/tw_hydrae.jpg








5: 名無しのひみつ 2013/06/18(火) 00:59:18.84 ID:WB+PZ+zW

塵が濃いとされるその同じ軌道を、バランスが良い様に2つ以上の天体が形成されているとしたら?








6: 名無しのひみつ 2013/06/18(火) 01:03:01.49 ID:+wK2w2j2

うちのルンバが行方不明だと思ったら・・・








8: 名無しのひみつ 2013/06/18(火) 01:15:18.55 ID:Y6SQUPoS

まさか俺のパルプンテがこんな結果になるなんて・・・










9: 名無しのひみつ 2013/06/18(火) 01:23:23.18 ID:GXe/bs8P

素人目で見て
まともなレスがちっとも無い
それくらい難解な事象なのかw








10: 名無しのひみつ 2013/06/18(火) 01:25:48.16 ID:WB+PZ+zW

>>9
まともにレスすることが出来るような情報量がこの記事にはない。








11: 名無しのひみつ 2013/06/18(火) 01:25:52.60 ID:Y6SQUPoS

便所の落書きでまともなレスが付くような事象に頭のいい学者さんは悩まないだろjk








12: 名無しのひみつ 2013/06/18(火) 01:33:47.99 ID:Z2pJiU6N

粒子を吸い取る掃除機の役割を果たしたのがその惑星なんだろ
中心に向かって落ちてきたわけだから外側に粒子がないのは当然








16: 名無しのひみつ 2013/06/18(火) 02:01:28.80 ID:ZH583/Au

過去の出来事に右往左往する地球人








20: 名無しのひみつ 2013/06/18(火) 02:14:38.72 ID:/Md1+6+X

「ビッグバン」理論は宇宙に存在する4つの力 (重力、電磁気力、強い力、弱い力)のうち
「宇宙を支配しているのは重力である」という考えを根底に置いている。

しかし実際のところ「重力」は4つの力の中で最も弱く、「電磁気力」の
1000000000000000(略)0000000000000000分の1の力もない。
目を転じれば地球など比較にならないほど巨大な星である太陽では
熱伝導率の大きいプラズマが乱舞し、電磁気力が現象を規定している。

にも関わらずそのような考えに至ったのは、
4つの力のうち最初に科学的に「発見」されたのが重力であるためだ。

また地球という星における局所的な環境下では、重力の及ぼす影響が最も大きく、
対して電磁気力は局所的にしか存在しない微弱な力でしかなく、
その力の及ぶ範囲も限定的であるためだ。

そこから「重力は最も影響力のある力である」という近視眼な錯覚が生まれ
そこから「重力が地球のみならず宇宙全体を支配している」という考えに発展し
その「先入観」を数学的に補強する事でこんにちの宇宙創世論が構築された。

太陽系のなりたちを説明するために使われる『ガス円盤モデル論』もその一種である。








21: 名無しのひみつ 2013/06/18(火) 02:16:35.50 ID:/Md1+6+X

『ガス円盤モデル論』とは、
「太陽系の惑星は無数の微惑星の衝突から形成された」というもので
「太古、ガスや星間物質が回転しながら円盤状に広がり、
徐々にその重力を支えきれなくなって収縮を開始。
その中心部が高熱化して太陽が生まれ、
その後、周囲のガスが冷えて固まり巨大な惑星が誕生した」とする仮説だ。
 
しかし重力によってなりたちを説明するこの理論は重力によって破綻する。
これでは仮に太陽ができたとしても、物理的に惑星が誕生しないことが
計算によって証明されてしまったためだ。

最初の恒星形成時の段階で、周囲のガスや微惑星の大部分が
恒星の持つ巨大な引力に吸い込まれて吸収されてしまうのである。

ガスや微惑星が太陽に引き寄せられないためには高速で周回せねばならないが、
そうなったところでガス雲との摩擦で速度が落ち、
結果的に太陽めがけて落ちて行くだけである。

また微惑星の数は太陽から離れるほど少なくなるため、
この仮説では中心の恒星ができたとして、
地球や火星などの内惑星は勿論、
木星や土星など非常に巨大な外惑星は絶対に形成されないのである。
ましてや「冥王星より遠く木星より巨大な辺縁惑星」など絶対に誕生する筈も無い。








23: 名無しのひみつ 2013/06/18(火) 02:22:28.83 ID:/Md1+6+X

そうした理論上の破綻から円盤モデル論は完全に捨て去られており、
海外ではまともに研究する者すらいなくなってしまった。

かつてはコンピュータシミュレーションによって箔付けされた時代もあったが、
そんなものは数値をいじればどうとでも内実を作り変える事ができるものだという事が
周知の事実となり、いまやどのように計算しても
折り合いをつけられない事が明らかになっている。

このようにビッグバン理論はそれ自体のみならず、
その上に構築された理論に至るまで破綻しているのである。

にも関わらずこのようなものがいまだに「真実」として教科書に載り続けている。
アカデミズムは一度決めた理論体系を崩すと、
それまで築き上げてきた宇宙理論に至るまでドミノ倒しのように崩壊してしまう事から、
これについて間違いである事が完全に明らかになるまで黙認を決め込んでいるのである。

では、恒星やその周囲を周回する惑星群はどのようにして作られるのか。
果ては恒星系の集合体である銀河系はどのようにして作られたのか。
銀河系はなぜ渦巻き構造をしているのか。
銀河系の集合体である銀河団、その集合体である超銀河団、
果ては宇宙の大規模構造はどのようして作られたか?

これらについては、既に重力ではなくプラズマによって説明がつけられているのである。








24: 名無しのひみつ 2013/06/18(火) 02:47:30.45 ID:JWcIAihL

つづけてくれよ
どうやって惑星が作られたの








25: 名無しのひみつ 2013/06/18(火) 03:03:07.41 ID:x8C+jzgs

膨張や宇宙空間の定義そのものが曖昧なのに(定義さえまともに出来ないのに)
つじつま合わせるだけの理論物理学なんぞ役にたつワケがない








27: 名無しのひみつ 2013/06/18(火) 03:49:38.86 ID:BJ+V5tHr

水を細く蛇口から流したら、初めは縦に繋がっていた水流が分子間力で徐々にちぎれて
水滴の流れに変わるけど、円盤間のギャップも同じ理屈なのかな








29: 名無しのひみつ 2013/06/18(火) 04:04:31.97 ID:ZvvnryRb

難しくてわからない








30: 名無しのひみつ 2013/06/18(火) 04:12:40.32 ID:ZvTlcewW

浮遊惑星を捕獲したんじゃないの?








33: 名無しのひみつ 2013/06/18(火) 06:19:10.32 ID:t424rtjW

えーとな、1光年が冥王星の軌道の直径の1000倍で176光年は冥王星の軌道の大きさの176000倍の距離で
100億kmの距離で1メートルくらいに見えるものが、176光年先ではその176000分の1に縮んで見えて、
直径100億kmのガス円盤(まあ、太陽系の大きさ)が170分の1mmの大きさに見えるようになり、それを1万7000倍の倍率で見て10cmの大きさに見える。
アレマ望遠鏡は17000倍の倍率があるのか。
その中心にある恒星は200万分の1mmという原子並みの大きさにしか見えていない。
とにかくほかの恒星系の様子を見られるようになった。
たいしたもので。








31: 名無しのひみつ 2013/06/18(火) 04:13:46.94 ID:/z/y2xVs

ちょっと何言ってるかわからないですね





( 'ω')<ほ、ほう・・・ なかなかやるじゃん
元スレ:http://anago.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1371484247/





【ネタバレ】「GANTZ」 最終話wwwwwwwwwww
ラブライブ2期やるけどどんな展開になるか
【画像】 廃業した遊園地の写真って悲しくなるよな
新入社員はとりあえず3年は続けろという風潮
何事もギリギリになるまでやる気になれない奴wwwwwwwwwww
【サッカー】カズ(三浦知良)が15年ぶりにヴェルディ復帰へ 近日中にも正式オファー
関連記事

( 'ω')<今読まれている他サイトの更新記事
ブログパーツ
[ 2013/06/18 12:00 ] 科学 | TB(0) | CM(2)
,adidas オリジナル スニカ,ナイキ フリ
パンプスmizunoミネトンカ ブランド13新作ミズノ靴<a href="http://www.shoessratio.info" title="バッグ 小物">バッグ 小物</a>楽天市場 ランキング バッグミッシェルkアウトドア 靴<a href="http://www.shoessremoval.info" title="クロスボディ">クロスボディ</a>アディダスのcm新作mizuno激安靴新作mizuno靴<a href="http://www.shoessrather.info" title="アディダス カタログ">アディダス カタログ</a>adidas公式ホームページ安い 通販 靴水着 ビキニ<a href="http://www.shoessremarkable.info" title="ミネトンカ 素材">ミネトンカ 素材</a>ミズノ 野球ミネトンカ バッグ フリンジミネトンカ ブランド<a href="http://www.shoessrapidly.info" title="mizuno激安">mizuno激安</a>

[ 2013/09/15 03:10 ] [ 編集 ]
カルティエ ブレスレット
アディダス シューズ
[ 2013/09/18 02:07 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



お知らせ

tamenuko(タメ速)

このサイトについて



カウンター
週間人気記事
QRコード
QR
アクセス解析


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。